骨盤のゆがみ

骨盤のゆがみ度チェック!

1.一人でチェック!
お風呂あがりに、鏡の前に立ってみてください。
両肩の高さは左右平行ですか? ウエストのくびれの高さはどうでしょう?

2.人に手伝ってもらう場合!
床の上に仰向けに寝てください。
そのまま左右のかかとの長さをチェックしてください。
左右同じですか?
それともかなり差がありますか?

骨盤のユガミは、生活習慣病が原因とも言われています。
たとえば、ハイヒールを長時間はくとか、いつも同じ片方の肩にだけバックをかけているとか・・・。
ワタシの場合、赤ちゃんを抱くときっていつも左腕が頭にくるようにしてるんですが・・・。これも関係あるのかな?

それからイスに長時間座っていても、同じ姿勢をずっと続けていたり、イスがあっていなかったり・・・。

そこで、この骨盤のユガミを直す運動をひとつ。

1.床に仰向けなってください。
2.両手を頭の上に伸ばしてください。
3.そのままの姿勢で片方の足をお腹の方に引き上げ、そのまま反対の方(右足なら左、左足なら右)の床に付けてください。

おそらくどちらかの方がかなり痛いとか、どっちかが楽とかあると思います。
これを10秒づつ交互に繰り返してください。

で、できれば、そのままの姿勢で、パートナーにゆっくり太ももの外側をうえから、押してもらうともっと効果的ですよ。

最後にもういっぺんかかとの位置を見てもらって下さい。
アラ、不思議、だいぶ近づいてるハズですよ。

骨盤がゆがむと足が太くなる原因とかもいわれますし、骨盤のなかには子宮、卵巣、膀胱などあるので、ホルモンバランスにも影響を与えるともいわれています。ですから、生理痛・子宮筋腫・便秘・肌荒れ・冷え性・更年期障害など婦人科系疾患の引き金になる可能性もあるらしいです。

赤ちゃんだけでなく、ママ健康に気をつけてがんばりましょう!
posted by リサ at 00:48 | 産後体操を極める
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。